緑茶ハイ

原材料・製法

原材料

甲類焼酎、緑茶。

製法

甲類焼酎の製法は連続式蒸留機で蒸留を行っており、原料を糖化し発酵して生まれる醪は数本の蒸留塔に連続的に供給され、蒸発、分縮、還流という複数の作用により高濃度のアルコールが取り出されます。これは単式蒸留機で何度も蒸留を繰り返すことと同じ原理です。こうして抽出された焼酎甲類は無色透明でピュアなクセのない味わいが特徴です。

よく合う料理

簡単おつまみ料理

納豆巻き。緑茶のさっぱりした風味とお茶本来の渋味、そして適度なアルコール感が納豆のクセを包み込み最高の相性を生み出します。

カラッと揚げもの料理

鶏の竜田揚げ。歯ざわりが良い竜田揚げにさっぱりとした緑茶が合わさり美味しくお召し上がり頂けます。

おすすめのシュチュエーション

緑茶ハイは、ヘルシーで飲みやすく、さらに健康的なイメージ。宅飲みにもってこいなお酒ですよね。

次に飲むなら

麦焼酎の緑茶ハイ。麦焼酎もクセがなく緑茶を引き立ててくれるので、料理との相性もバッチリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA