チョレギサラダ

原材料・製法

原材料

レタス、グリーンカールをミックスし、きゅうり、韓国のりを使用します。アクセントにごま、糸唐辛子を仕上げに使用しています。ちなみにチョレギとはもともと韓国語で浅漬けキムチを意味する方言だそう。チョレギサラダというのは日本で生まれた言葉だとか。(諸説あり)

製法

レタス、グリーンカールをひと口大にちぎり水にさらし良く水気を切ります。キュウリを食べやすく細切りし、ミックスした野菜の上に散らします。小さくちぎった韓国のりをふんだんに散らし、チョレギドレッシングをかけます。仕上げにごま、糸唐辛子のせて完成。

おすすめのドリンク

アルコール

サラダは最初の前菜で食べるのでビールがオススメです。さっぱりとしたドレッシングなので炭酸割りのアルコールも良く合います。ハイボール、各種サワーなどなど。

ノンアルコール

炭酸水がオススメ。コカ・コーラ、ジンジャーエールやオレンジジュースなど少し甘めなドリンクにもよく合います。

アレンジレシピ

香辛料

チョレギサラダは辛いスパイスを入れることにより旨味もアップ。コチュジャンや唐辛子、にんにくをいれて味にパンチを出すことによりお酒が進む逸品に変化しますよ。

ソース

さっぱりしたドレッシングでお肉と相性の良いチョレギサラダはごま油やラー油がオススメ。細切りして水に浸し辛味を抜いた長ネギを一緒に加えるのもGOOD!非常に良くあうので試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA