シンシン

原材料・製法

原材料

シンシンとは内ももよりもさらに内側にある柔らかい部分の中でも、より中央付近の芯の部分です。当店は熊本県産、杉本本店さんのオリジナルブランド【黒樺牛(くろはなぎゅう)】を使用しています。

製法

モモ肉の中ではトップレベルの美味しさの部位で、キメが細かく柔らかく濃厚な味わいです。赤身の中に綺麗な霜降りが程よく入っています。オススメの食べ方はすき焼きやしゃぶしゃぶなど。

おすすめのドリンク

アルコール

生ビール、またはブルゴーニュ系の赤ワイン。白ワインならシャルドネ系がオススメです。

ノンアルコール

オレンジジュースやグレープフルーツなど柑橘系のジュースがオススメ。

アレンジレシピ

香辛料

粒が大きくまろやかな味わいの岩塩との相性が良いです。ガーリックチップと一緒にお召し上がり頂ければお肉本来の風味と味わいをより楽しむことが出来ます。

ソース

わさび醤油や柚子胡椒でさっぱりと召し上がっていただくのがオススメです。

黒樺牛3種盛り

原材料・製法

原材料

肩ロース、ランプ、イチボ、シンシン、トモサンカクの中から日替わりで3種類。当店では熊本県産杉本本店さんオリジナルブランド【黒樺牛くろはなぎゅう】を使用しています。

製法

黒樺牛には4つの支持される理由があります。①独特の甘味、②ジューシーなやわらかさ、③肉のツヤ、④様々なシーンで。黒華牛ならではの違いをスパチュラで味わいませんか。

おすすめのドリンク

アルコール

スパチュラでは飲み放題は2時間480円!!美味しい黒毛和牛と共にいかがですか。

ノンアルコール

飲み放題は金曜土曜祝前日は2時間980円となります(ランチタイムは全日480円)。

アレンジレシピ

香辛料

黒毛和牛を鉄板で焼くならブラックペッパー、ガーリック、タイムがオススメ。肉の甘味を引き立ててくれます。

ソース

わさび醤油。黒樺牛の甘味と相まって絶品です。

黒樺牛5種盛り

原材料・製法

原材料

肩ロース、ランプ、イチボ、シンシン、トモサンカクの5種類。当店では熊本県産杉本本店さんオリジナルブランド【黒樺牛くろはなぎゅう】を使用しています。

製法

黒樺牛には4つの支持される理由があります。①独特の甘味、②ジューシーなやわらかさ、③肉のツヤ、④様々なシーンで。黒華牛ならではの違いをスパチュラで味わいませんか。

おすすめのドリンク

アルコール

スパチュラでは飲み放題は2時間480円!!美味しい黒毛和牛と共にいかがですか。

ノンアルコール

飲み放題は金曜土曜祝前日は2時間980円となります(ランチタイムは全日480円)。

アレンジレシピ

香辛料

黒毛和牛を鉄板で焼くならブラックペッパー、ガーリック、タイムがオススメ。肉の甘味を引き立ててくれます。

ソース

わさび醤油。黒樺牛の甘味と相まって絶品です。

牛タン塩

原材料・製法

原材料

ニュージーランド産を使用。タンにはタン先、タン中、タン元、タンさがりがあり、当店ではタン中からタン元にかけての最も柔らかい部位を使用しています。

製法

牛タンはおいしいだけではなく魅力的な栄養素を沢山含んでいます。低糖質で高たんぱく、ダイエットにも美容にも良いお肉です。

おすすめのドリンク

アルコール

生ビール。またはブルゴーニュ系の赤ワイン。白ワインならシャルドネ系がオススメです。

ノンアルコール

コーラや炭酸系でさっぱり流し込むもよし。

アレンジレシピ

香辛料

岩塩。粒が大きくまろやかな味わいの岩塩とは相性がとても良いです。勿論レモンもよく合います。

ソース

わさび醤油や柚子胡椒でさっぱりと召し上がっていただくのがオススメです。

リブロース

原材料・製法

原材料

メキシコ産を使用。背中のお肉であるロースのうち腰側のお肉で、ロース部分の主体をなす最も厚みのある部位です。きめが細かく肉質も良いので風味も良く、柔らかくて甘みがあります。

製法

優れた肉質のため、加熱しすぎると硬くなったり風味を損ねてしまいます。レア気味でお召し上がって頂くのがベストです。

おすすめのドリンク

アルコール

生ビール。またはブルゴーニュ系の赤ワイン。白ワインならシャルドネ系がオススメです。

ノンアルコール

コーラや炭酸系でさっぱり流し込むもよし。

アレンジレシピ

香辛料

岩塩。粒が大きくまろやかな味わいの岩塩とは相性がとても良いです。勿論レモンもさっぱりとよく合います。

ソース

わさび醤油または柚子胡椒でさっぱりと召し上がっていただくのがオススメです。

和牛ガーリックライス

原材料・製法

原材料

A5ランク黒樺牛を50グラム使用。ごはん200グラムの大ボリュームです。ガーリックバターソース、ガーリックチップでパンチのある味に。

製法

黒樺牛を焼く際にでる甘い脂でご飯を炒め、仕上げにガーリックバターソースをかけてからもう一度炒めれば完成。

おすすめのドリンク

アルコール

生ビール。ガッツリメニューなので生ビールとの相性バツグンです。

ノンアルコール

コーラや炭酸系でさっぱり流し込むもよし。

アレンジレシピ

香辛料

ブラックペッパー。パンチの効いたガーリックライスにはアクセントとしてブラックペッパーが非常に合います。

ソース

チーズソース。ライス、肉、チーズと悪魔のカロリーの組み合わせ!合わないはずがない。

クリスピーポテトフライ

原材料・製法

原材料

じゃがいも。

製法

クリスピーな食感の衣なので時間がたってもカリカリの食感が味わえます。カラオケ、ビアガーデンにはもってこいの一品。

おすすめのドリンク

アルコール

赤ワインはいかがでしょうか。油で揚げる調理法を日本に伝えたのはポルトガルと言われています。小麦粉と卵を合わせた衣を食材につけて揚げるフリッターが天ぷらになったとか。カツレツなども同様に昔からヨーロッパでは揚げ物と一緒にワインが飲まれてきました。

ノンアルコール

コーラや炭酸系でさっぱり流し込むもよし。

アレンジレシピ

香辛料

クミン、コリアンダー、シナモン。シナモンを少し加えることで、カレー味とは違った絶妙なスパイス風味となります。

ソース

チーズソース。揚げ物にはチーズは欠かせないものですよね。

たこのから揚げ

原材料・製法

原材料

岩タコ。

製法

鮮度の良い岩タコを使用し、タコ本来の食感を活かしました。素材の味を引き立てた醤油ベースのサックリ薄衣がおいしいタコの唐揚げです。

おすすめのドリンク

アルコール

赤ワインはいかがでしょうか。油で揚げる調理法を日本に伝えたのはポルトガルと言われています。小麦粉と卵を合わせた衣を食材につけて揚げるフリッターが天ぷらになったとか。カツレツなども同様に昔からヨーロッパでは揚げ物と一緒にワインが飲まれてきました。

ノンアルコール

コーラや炭酸系でさっぱり流し込むもよし。

アレンジレシピ

香辛料

クミン、コリアンダー、シナモン。シナモンを少し加えることで、カレー味とは違った絶妙なスパイス風味となります。

ソース

チーズソース。揚げ物にはチーズは欠かせないものですよね。

イチボ

原材料・製法

原材料

イチボは牛のお尻周りの部位のことを指します。力を入れて出来るお尻のえくぼの部分がイチボです。ランプと部位が似ていますが正確にはイチボがお尻の先でランプがお尻から腰にかけての部位です。イチボの方が濃厚な味にプラスして脂ものっているので個人的にはオススメの部位です。当店では熊本県産杉本本店さんオリジナルブランド【黒樺牛くろはなぎゅう】を使用しています。

製法

ステーキといえばサーロイン、赤身といえばヒレが代表的ですがその両方の味わいを楽しめるのがイチボです。当店では鉄板でじっくりと焼いてステーキとして味わうことが出来ます。

おすすめのドリンク

アルコール

赤身のイチボは赤ワインがオススメ。濃厚なフルボディが良く合います。黒系ベリーの果実風味で樽で熟成させたものが特に相性◎。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン。

ノンアルコール

オレンジジュースやグレープフルーツなど柑橘系のジュースがオススメ。

アレンジレシピ

香辛料

ニンニクの薄切りを、油で炒めてチップにしたニンニクチップがオススメ。お肉と相性が良く数枚ちらすだけで風味を引き立ててくれます。

ソース

お肉の脂で玉ねぎを炒めてワインを加え煮つめていき、バターや塩コショウで味を調えて作る赤ワインソースがオススメ。

肩ロース

原材料・製法

原材料

ロース肉は2種類で肩ロースとリブロースがあります。別名クラシタやチャックアイと呼ばれることもあります。カロリーは少し高めな部位ですが、高たんぱく質なのでダイエット中にオススメ。当店では熊本県産杉本本店さんオリジナルブランド【黒樺牛くろはなぎゅう】を使用しています。

製法

肩ロースはきめ細かい肉質に加え、風味も良く、程よい食感と濃厚な味が特徴でステーキに向いています。焼き上がりにわさび醤油または当店オリジナル特製辛ダレにつけてお召し上がり下さい。

おすすめのドリンク

アルコール

程よい脂がのった肩ロースにはスパークリングワインがオススメ。

ノンアルコール

レモンやグレープフルーツなど柑橘系のジュースがオススメ。

アレンジレシピ

香辛料

ニンニクの薄切りを、油で炒めてチップにしたニンニクチップがオススメ。お肉と相性が良く数枚ちらすだけで風味を引き立ててくれます。

ソース

粒マスタード。フランスではカジュアルなシーンではマスタードが添えられることが一般的で、大瓶が置かれているレストランもあるとか。個人的には辛味と食感のアクセントがある粒マスタードが良く合います。